スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.05.25 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Moreno Veloso NEWS 2009/9-2

 ★Moreno Veloso Show em Buenos Aires

9月10日にアルゼンチンのブエノスアイレス、Niceto Clubで、13日に同じくブエノスアイレスのAuditorio Fundacion OSDEでコンサートを行ないました。

モレーノは、Moreno+2のデビュー当時からブエノスアイレスで何度もコンサートを行ない、現地での人気を確立しています。

今回は、幼なじみのペドロ・サー(ギター)をはじめ4人編成のバンドで出演。さらにブエノスアイレス新世代の才人、ナチョ・ロドリゲス(Nacho Rodriguez)が率いるグループ、ナチョ&ロス・カラコレスとも共演しました。

YouTubeに映像がアップされています。下記のリンクからどうぞ。

※Moreno Veloso「Deusa do Amor」→映像

モレーノのギター弾き語り。Moreno+2の「Maquina de Escrever Musica」にも入っているオロドゥンの名曲です。ソロ・ヴァージョンは来日記念盤「Moreno Veloso Solo in Tokyo」でも聴けます。

※Moreno Veloso「Deusa do Ebano 」→映像

こちらはパンデイロを叩きながら歌うイレ・アイェの名曲です。来日記念盤「Moreno Veloso Solo in Tokyo」でも聴けます。

※Moreno Veloso + Nacho e Los Caracoles「Mambeado (Cantale)」映像

ナチョのオリジナル曲をスペイン語で歌うモレーノ。途中にダニエラ・メルクリのソロ・デビュー曲「Swing da Cor」を引用しています。

3年前の来日時よりも声が太くなり、たくましさを増し、そしてバイーア濃度がアップしたモレーノ・ヴェローゾ。ソロツアーをお楽しみに!

Moreno Veloso NEWS 2011/9

 ★Festival Back2Black(Rio de Janeiro)

8月27日、リオのEstação Leopoldinaで開催された黒人音楽のフェスティヴァル「Back2 Black」に出演しました。

<メンバー>
Moreno Veloso : voz, pandeiro
Pedro Sá : guitarra
Alberto Continentino : baixo
Pedro Miranda : voz, pandeiro
Luis Filipe de Lima : pandeiro
Domenico Lancellotti : MPC
Zero : atabaque

モレーノ・ヴェローゾが、敬愛するバイーアのブロコ・アフロの曲「Ilê de Luz」を歌っている映像が、YouTubeにアップされています(→こちら


Moreno Veloso NEWS 2011/7

 ■ Moreno Veloso 最新ニュース

※『RED HOT +RIO 2(レッド・ホット・アンド・リオ2)』 
  (Victor Entertainment VICP-64968〜9)



話題沸騰の、エイズ・チャリティーのアルバム・シリーズ最新作に、アトムハート(ドイツ)安田寿之(日本)フェルナンダ・タカイ(ブラジル)とのコラボで参加。アントニオ・カルロス・ジョビンの名曲「Águas de Março(三月の雨)」を、
フェルナンダ・タカイとデュエットしています。

※11月に来日決定!アドリアーナ・カルカニョットの最新作『O Micrôbio do Samba』



1曲に参加。Prato e faca(皿とナイフ)を演奏しています。
アドリアーナ・カルカニョット、11月に来日決定!詳細は
こちら

ドメニコの最新リーダー・アルバム『Cine Privê』



多くの曲で共同プロデューサーをつとめ、曲を共作、演奏にも参加しています。

高野寛のニュー・アルバム『カメレオン・ポップ』
    (Universal Music UMCC-1058)

kameleonpop_jacket_300.jpg

モレーノ+ドメニコ+カシンで2曲に参加しています(リオデジャネイロ録音)

現在、約10年ぶりのリーダー・アルバム(ソロ名義ではファースト・アルバム)を制作中!

Moreno Veloso News 2011/4

モレーノ・ヴェローゾの本国での活動など、最新のニュースを順次アップしていきます。映像(YouTube)のリンクも貼っていきます。その第1弾です。


★アシス・ヴァレンチ生誕100周年イヴェントに出演(Santo Amaro, Bahia)

3月19日、サンバの作詞作曲家、アシス・ヴァレンチ(Assis Valente)が生誕100周年を迎えました。

カルメン・ミランダに数多くの曲を提供し、ブラジルを代表するクリスマス・ソング「Boas Festas」、ノヴォス・バイアーノスをはじめ数多くの歌手/グループが今日までカヴァーし続けている名曲「Brasil Pandeiro」などの作者であるアシス・ヴァレンチは、バイーア州の出身で、幼少期の数年間をヴェローゾ家があるサント・アマロで過ごしたそうです。

そこでこの日、サント・アマロの広場でアシス・ヴァレンチの生誕100周年を祝うイヴェントが開催され、モレーノをはじめ大勢の歌手やグループが出演しました。

※モレーノ・ヴェローゾが歌うアシス・ヴァレンチ作品「Alegria」の映像はこちら
(歌う姿は小さいですがサント・アマロの街の様子が分かります)

※モレーノなど出演者が総出で歌う「Brasil Pandeiro」の映像はこちら


★アシス・ヴァレンチ生誕100周年ライヴ(Rio de Janeiro)

4月9日、リオデジャネイロの「SESC(セスキ)Copacabana」でも、アシス・ヴァレンチの生誕100周年記念ライヴが行なわれました。出演は É do Barulho(エ・ド・バルーリョ)と名乗るユニット。その正体は・・・

Moreno Veloso(vocal, pandeiro etc.)Pedro Sá (guitar)Nelson Jacobina(guitar)
Rubinho Jacobina(tamborim)Domenico Lancellotti(vocal,drums)
Guest:Nina Becker(vocal)Jorge Mautner(vocal,violin)

※このユニットでモレーノが歌う「Alegria」の映像はこちら


★ドメニコのソロアルバム・リリースライヴに飛び入り(Rio de Janeiro)


"+2" の盟友、ドメニコ(Domenico Lancellotti)がソロアルバム「Cine Privê」を発表。4月5日、リオデジャネイロの「Teatro Solar」でリリースライヴを行ないました。アンコールでモレーノが客席から登場、オリジナル曲「Um Passo A Frente」と「Rio Longe」を歌いました。

※「Um Passo A Frente」の映像はこちら
※「Rio Longe」の映像はこちら


★モレーノ、ソロアルバムの録音がスタート!(Rio de Janeiro)

ドメニコに続いてモレーノも、モレーノ+2名義の「Maquina de escrever a música」発表から11年ぶりとなる待望のソロ・アルバムの制作に着手。今週から録音がスタートしました。第1ラウンドの3日間で早くも9曲を録音したとのことです。

FacebookにオープンしたMoreno Velosoオフィシャルサイトに制作プロセスがアップされています。


今後も最新のニュースをご紹介しながら、新旧の映像にどんどんリンクしていきますので、来日決定の発表までしばしの間、おつきあいください。

1

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

profile

書いた記事数:14 最後に更新した日:2012/03/30

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM