スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.05.25 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Moreno Veloso プロフィール

■ Moreno Veloso プロフィール

1972年11月生まれ、カエターノ・ヴェローゾの長男。9歳のとき、カエターノのアルバム『コーリス、ノーミス』に参加、親子で共作した「Um Canto de Afoxé para o Bloco do Ilê」(バイーアのブロコ・アフロ、イレ・アイェ讃歌)を歌ったのがレコーディング・デビュー。1991年、カエターノのアルバム『シルクラドー』に参加し「イタプアン」を歌う。

大学で物理学を専攻し、幼なじみのペドロ・サー(ギター)、カシン(ベース)、ドメニコ(ドラムス)ら同世代の友人たちとリオのオルタナ・ライヴ・シーンで活動を始め、伝説のエキスペリメンタル・ポップ・バンド、グッドナイト・ヴァルソーヴィアを結成。1996年、アート・リンゼイのバンド・メンバーとして初来日した。1997年、父カエターノの名盤『リーヴロ』に、バイーアのサンバ・ヂ・ホーダに根ざしたオリジナル曲「How Beautiful Could A Being Be」を提供。

2000年、ドメニコ、カシンとのトリオ、モレーノ+2名義でファースト・アルバム『マキナ・ヂ・エスクレヴェール・ムジカ(タイプライター・ミュージック)』を発表。ブラジル・ネオ新世代の旗手として注目を集め、2001年にモレーノ+2で来日。2006年にモレーノ=ドメニコ=カシン+2で、2007年にはアドリアーナ・カルカニョット=モレーノ=ドメニコ=カシンのユニットで来日。2008年、ブラジル現代美術展「Blooming:ブラジル - 日本 きみのいるところ」(豊田市美術館)に島袋道浩(Shimabuku)のコラボレーションで参加。同年8月に来日し、同・美術館講堂および東京にて、生涯初となるソロ・ライヴを行なった。

また、2002年に発足したビッグバンド、オルケストラ・インペリアルではリード・ヴォーカル勢の一角を担い、2007年にファースト・アルバム『カルナヴァル・ソ・アノ・キ・ヴェン』を発表。

近年はアドリアーナ・カルカニョットとの共作、共演をはじめ、コンポーザーとしてガル・コスタ、ホベルタ・サー、ニーナ・ベッカーらの女性歌手に曲を提供。父カエターノのアルバム『セー』(2006年)『セー・ライヴ』(2007年)『ジー・イ・ジー』(2009年)『MTV Ao Vivo zii e zie』(2011年) のプロデューサーも担当。

日本の音楽家との交流も深く、高野寛、小山田圭吾(コーネリアス)、嶺川貴子、Saigenji、akiko、安田寿之らとライヴや録音で共演、2007 年にはakikoとモレーノ=ドメニコ=カシンのスペシャル・ユニットで「Fuji Rock」にも出演した。

ギター、チェロ、パンデイロなどのパーカッションを演奏するマルチ・インストゥルメンタル・プレイヤー、繊細な歌声のヴォーカリ スト、そしてコンポーザー、プロデューサーとして活躍しているが、その音楽性と脱力のたたずまいは、あくまでも自然体。故郷バイーアの風土に根ざしたサンバの歌/演奏/ダンスも見もの、聴きものである。


■ Moreno Veloso ディスコグラフィー

●リーダー・アルバム
『Máquina de Escrever Musica(タイプライター・ミュージック)』Moreno+2(2000年)

●ユニットとしてのアルバム
『Imã(イマン)』+2(Moreno=Domenico=Kassin)(2009年)
 ※コンテンポラリー・ダンス・カンパニー「グルーポ・コルポ」の公演用音楽

●主な参加アルバム/映像作品
『Onda Sonora - Red Hot + Lisbon』(1998年)
『Sincerely Hot』Domenico+2(2002年)
『Futurismo』Kassin+2(2006年)
『Carnaval Só Ano Que Vem』Orquestra Imperial(2007年)
『Maré(マレー)』Adriana Calcanhotto(2008年)*2008年ブラジル・ディスク大賞1位
『Coração Vagabundo』Caetano Veloso(2009年:DVD)
『Partimpim Dois e' Show』Adriana Partimpim(2010年:LIVE DVD)
『O Micrôbio do Samba』Adriana Calcanhotto(2011年)
『Cine Privê』Domenico(2011年)
『Red Hot + Rio 2』(2011年)
   ※Atom+Toshiyuki Yasuda+Fernanda Takai+Moreno Veloso.

●プロデュース作品
『Bolero Eterno』Ivor Lancelloti(1998年)
『Cê』Caetano Veloso(2006年)
『Anormal』Jonas Sá(2007年)
『Cê Ao Vivo』Caetano Veloso(2007年)
『zii e zie』Caetano Veloso(2009年)*2009年ブラジル・ディスク大賞1位
『MTV Ao Vivo zii e zie』Caetano Veloso(2011年:CD, DVD)
 

morenoprato.jpg

スポンサーサイト

  • 2012.05.25 Friday
  • -
  • 15:04
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

関連する記事

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    書いた記事数:14 最後に更新した日:2012/03/30

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM